◆ようこそ


 みなさんは、いま抱えている足や体の痛み・悩みがなぜ起きているのかを考えたことはありますか?

 

色々な事を試してみたけど満足のいく結果が得られない。

少しでも楽になりたい…どうしたら解決するのか?

もうどうしたらいいのか分からない。

そう思っている方は多いのではないかと思います。

 

当店ではそういった痛みや悩みは、足の骨格の崩れが原因ではないかと考えております。

 

 

●足は全身へ影響を与えます

歩いているとき、足は地面からの衝撃を緩和したり、体からの力を地面へ伝えたりしています。

28個の骨が互いに広がり《柔らかい足》になったり、

しっかりと組み合わさり《硬い足》になります。

 

これが、足の本来の動きと役割です。

 

しかし、現代の人は足の骨格に影響が出ているため、多くの方が足本来の動きが出来なくなっています。(柔らかい足→硬い足へ変換出来ていない)

 

足本来の動きが出来ないと、体の他の部分で補うことになり体への負担が増えてしまいます。

 (動きが悪くなるところと、動きすぎるところが出てくる)

 

そうすると「足」だけではなく、足首・膝・股関節・腰・背骨など全身へと影響が出る場合があります。

 

 


仙台中敷センターは、皆さまの代わりに様々な悩みや問題について考えます。

 

どんな辛さや悩みなのかお聞かせください。

きっとお役に立てると思います。


◆お知らせ

・9月21日 臨時休業