足から身体を考える

身体の不快や不調を改善したい、健康を目指す、健康を維持する、勿論、スポーツでのレスポンスを良くする、その為に「足」は重要なポイントになると考えています。
 
私達は地球に住んでいます。地球には重力があり、私たちは地に足が着いています。そして、ここでの生活活動は主に「立つ」又は「歩行して」行われています。当たり前です。当たり前すぎて気が付かないのです、全ての体重を支えている所が「足」だという事を。
 
全体重は「足」にかかっています。面積で考えたらすごく小さい面で支えています。足は28個の骨があります。手より2つ多いのです。足の裏には砂粒をも感知できる繊細さも備わっています。なぜ、手より骨が多く、しかも繊細さまで備えているのか?足の事を知れば知るほど足の機能は私を魅了しました。そして、足の事を学ぶにつれてどんどん中敷き(カスタムオーソティクス)にのめり込んでしまいました。現在も飽きることなくこの思いは続いております。
 
そこで、現在までに学んだことやお客様とのお付き合いから新たに教えられた事を簡単に分かりやすくして掲載していこうと思いました。
 
皆様のお役に立てば幸いです。