◆インソールとオーソティクスの違いはなんですか?

●【オーソティクス】とは、足骨格を適正にコントロールし、足の悩みに対応する機能を持ち、専門家の判断に基づいて作製されたもので、次のような方に適しています。

 

 《症状例》

  • 足の親指の痛み(外反母趾など)
  • 足の小指の痛み(内反小趾など)
  • 指の付け根の痛み
  • タコ 魚の目の痛み 
  • 足裏の痛み(偏平足、足底腱膜炎など)
  • かかとの痛み
  • 足首の痛み
  • 膝(ひざ)・股関節・腰の痛み
  • 立ち仕事の方
  • 障害予防
  • スポーツをされる方
  • スポーツ選手
  • 他のインソールで満足な結果が得られなかった方 など

 

 ●【インソール】は、靴売り場やスポーツ用品店・ドラッグストアーなどで気軽に買えるものから、足の計測などが行える専門店までその用途に応じて幅広く流通しています。

 

  • 消臭機能を持ったインソール
  • クッション機能(衝撃吸収、タコやウオノメの除圧)
  • サイズ調整(大き目の靴を調整するために)
  • (小売店で見かけるような) 土踏まずを持ちあげるインソール

→外反母趾などの進行を遅くするなどの目的でインソールを求められるならば、足の専門家へご相談されることをお勧めします。

 

 

上記のように、【オーソティクス】と【インソール】を分けて考えることをオススメいたします。