たかが1mm されど1mm(続編)

2週間ぶりにスノーボードへ行ってきました。
前回の「たかが、、、」で書いたように
1mmや角度1度でこんなにも違うのかと言うことを
更に実感してきました。
この日のために1度づつ動かし、左右のバランスを
少しづつ調整をしてみました。
写真上が2月10日、写真下が2月25日です。
比べて見るとボードの傾きと上体の違いがあります。
上の写真でも結構いけてるじゃんと思っていたのですが
何度も滑り込んで慣れることによりそれなりにカッコウはつくとは思いますが
今回の感覚は別次元です。これで練習をすれば憧れのスノーボーダーに近づける
と言う確信を得られました。体感としては安定感が全く違いました。
今回はもっとスピードが出て長い距離を滑りたいと言う欲求があります。
36年もスノーボードをしてきましたが、ようやく滑っていると言う感じでした。
気が付けば簡単なことでしたが、気がつかないときは「結構うまいじゃん」と
思っていました。知ってしまうとなんと恥ずかしいと赤面してしまいます。
が、今後年はとっていくのですが身体能力は向上していく喜びを得ました。
いつでも現在が一番調子が良い状態を実感できていることが素晴らしいと思います。