釣りにも姿勢が影響

5月17日から家族で釣りを楽しむようになり2週間が過ぎました。
右も左も分からない状態から結構釣れるレベルまでになって気が付いたことは
釣りにも姿勢が影響をしているようだと言うことです。

始めたばかりのうちは周りにいる先輩たちがよく釣れて
私たちはポツポツでした。
しかし、時が経ち私たちの方の釣果がよくなり始めて褒められるようになり
まぐれかと思っていたらそうではないようでした。
先輩方は1日か半日の釣果が10枚くらいなのに対して
私たちは1時間半から2時間で5〜7枚くらいつるのです。

何が違うのかを考えていて気が付いたことは
魚が針を口に入れた瞬間の「アワセ」のスピードが私たちの方が早いのです。
これに気が付き実験をして見た結果は
身体の使い方を意識した場合と全くしない場合ではコンマ数秒の違いがありました。
この差は魚が針を口に入れて吐き出す時間の中ではすごく大きいものになります。

今日も実験をして見ましたが結果は同様で
先輩方が「アワセが難しい」と言っていて0〜2枚くらいのところを
私たちは3枚、5枚釣りました。

釣りもスポーツも武術も私生活も
身体の使い方を意識することと
身体を一つにまとめる事ができると
かなり生活の質が向上すると確信をもって言えます。

まずは、中敷から始めて見ませんか。
試着、相談は無料でやっております。
お電話にてご予約してください。

#姿勢 #中敷 #インソール #足底板 #オーソティクス #スポーツ #釣り #猫背
#腰痛 #肩こり #ストレートネック #O脚  #X脚 #扁平足 #膝痛 #足底筋膜炎
#モートン病